不動産会社|HighLIfeハイライフ プライバシーポリシー

privacy
プライバシーポリシー
個人データの保護・管理
当社では、お客さまの個人データの管理にあたっては、適切な管理を行うとともに、外部へ の流出の防止のために最大限の注意を払っています。

個人データの取扱いの委託
当社では、よりよいサービスをご提供するために、業務を外部に委託することがあり、その 際、個人データの取扱いの全部又は一 部を委託する場合があります。委託先の選定に際して は、委託先においても個人データの管理、秘密保持、再委託の制限、お客さまの個人データ の漏洩防止等に関して、適切な取扱いがなされているかどうかについて基準を定めて慎重 に評価しており、その評価に基づいて選定し、管理を行っています。

<委託先の例示>
(1) 設計会社、管理会社、販売会社、内装会社、引越会社等
(2) 不動産賃貸会社、管理会社等
(3) 不動産取引における司法書士、土地家屋調査士、測量会社等
(4) 業務上必要な情報処理サービス会社、ダイレクトメール発送会社 等
個人データの第三者への提供
当社が保有するお客さまの個人データは、お客さまの同意なしに第三者に開示・提供しませ ん。ただし、以下の場合はお客さまの同意なく個人データを開示・提供することがあります。

法令に基づく場合 ・ 人の生命、身体又は財産(法人の財産を含む。)の保護のために必要がある場合であって、 お客さまの同意を得ることが困難であるとき。
・ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客 さまの同意を得ることが困難であるとき。
・ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受け た者が法令の定める事務を遂行する ことに対して協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事 務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正等・利用停止等
保有個人データの利用目的の通知
お客さまは、当社に対して当社が保有するお客さまご自身に関する個人データ(以下「保有 個人データ」という。)の利用目的をお客さまに通知するよう求めることができます。お客 さまからご自身に関する保有個人データの利用目的の通知を求められた場合、当社は法令 に基づき遅滞なく適切に対 応します。

保有個人データの開示
お客さまは、当社に対して当社が有しているお客さまご自身の保有個人データをお客さま に開示するよう請求することができます。お客さまからご自身に関する保有個人データの 開示を請求された場合、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。

保有個人データの訂正等
前号に基づく開示の結果、当該保有個人データの内容に誤りがある場合は、お客さまは、当 社に対して当該保有個人データの訂正、追加または削除(以下「訂正等」という。)を請求 することができます。お客さまからご自身に関する保有個人データの 訂正等を請求された 場合、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。

保有個人データの利用停止等
お客さまから以下 ( または ( の理由によって、当社が有しているお客さまご自身の保有個 人データの利用の停止、消去を請求された場合、および以下 ( の理由によって第三者への 提供の停止(以下「利用停止等」という。)を請求された場合、その請求に正当な理由があ ると判明したときは、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。
(1) お客さまご自身の保有個人データを、当社が目的外利用している。
(2) お客さまご自身の保有個人データが適正かつ適法な手段により取得されたものではない。
(3) お客さまご自身の保有個人データの提供が、上記「 個人データの第三者への提供」に違 反している。
保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正等・利用停止等のご請求をいただいた場合、 当社所定の「ご本人確認」の手続きを取った上で、当社所定の申し出の手続きをお願いする ことになります。また、手数料のお支払いをお願いすることもあります。手続き・手数料に ついては、以下の「個人情報お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。

個人情報お問い合わせ先
合同会社 HighLife
担当:吉田学
Tel 011-600-2414
Mail:hlinfo@highlife-sapporo.com

プライバシー・ポリシーの更新について
このプライバシー・ポリシーは、更新する場合があります。最終更新日をご確認ください。
(最終更新日:2020年10月26日改訂)